小学校英語で会話!さらに英語の音を 覚えたら聞き返されなくなって英語でパッと話せるようになるAmy's English♪

英語でコミュニケーション!英語は怖い…から楽しいに♪小学校外国語授業についてもお届け♪

小学校英語の大切さって…普段の授業も重要なんじゃないかな?そんな風に感じた食物連鎖第二弾話

さて先日 英語の授業で食物連鎖を学ぶ

6年生の話を投稿しました。

 

今年度から高学年の英語が教科になるという事で

たくさんの先生方が不安な思いをされたと

思います。

 

昨年度末に新しいテキストを見てその中の

一つのユニット

食物連鎖⁈そんなの英語の授業で?Σ('◉⌓◉’)

 

そう思われた方も少なくないと思います。

 

でもやってみたら全然違う。

 

食物連鎖とは…生物群集内での生物の捕食・被食という点に着目し… by Wikipedia

 

こういった事を英語で授業をするわけじゃない(笑)

 

たくさんの動物が出てきます。

Lions live in the savanna.

Pandas live in the Mountains.

Frogs live in the wetlands.

 

たくさんの動物にも触れられるし

自然についても触れられる。

 

幼児英語みたいですよね。

乳幼児クラスでは動物カード使ったりしますしね。

 

動物の名前って中学で敢えて習わないので結構知らない事が

多いと思います。

 

私は乳幼児クラスも携わっているのでそこで教えながら

学んだ感じです(^ν^)

 

さて今回6年生のクラスは予想以上にみんな

結構楽しんでいる様子。

 

担任の先生曰く理科の授業でも食物連鎖

みんな大好きだったとか!

 

(そうなんだ!すごい!)

 

私自身は理科は苦手だったので驚きました。

食物連鎖を学んだ記憶もないですしね(汗)

 

でももし堅苦しく食物連鎖について説明して

いたらきっとただ難しいだけのような気がします…

 

それがなんと!

しまじろうの世界やプーさんの世界を題材にされたとか。

 

トラのしまじろうのお友達のクラスには

おうむのトリッピーがいたりうさぎのミミリンがいたり、

ぞうたがいたり。うんうん I need you〜.You need you〜.

の世界です。(笑)

 

プーさんの世界も子豚のピグレットに トラのティガ。

 

先生さすがです!

 

こうやって先生が授業をしてくれたら

なんでも楽しいですよね!

 

結果英語の授業も楽しい!となります。

 

やっぱり楽しい授業が1番ですね♪

 

先生方 楽しい授業をどうぞよろしくお願いします♡(*^▽^*)

 

 

Amy(舟橋映見)の海外旅行、家族日記ブログは

こちら

https://www.amyamyfu.com/

 

 

 間も無くメール講座配信予定!!

 英語嫌いの29歳OLが

オーストラリアのネイティブ表現を覚えたら

英語でパッと話せるようになった

Amy's アラサーEnglishの秘密!

をメールでお届けします。

『Amy's アラサーEnglish』の秘密を無料で受け取る! 

https://39auto.biz/amyamyfu/registp.php?pid=4